「安物」だなんて言わせない。17セドナC2000HGSがついにやってきた!

今までシマノの17セドナについて何度このブログで触れてきたことか…

「オープンプライス」や「バリュープライス」という言葉が大好きなツリラクです。 今日のテーマ、17セドナも「バリュープライス」のリールで...
17セドナの話が何度も出てきているこのブログです(笑)。 ちょっとセドナについて気になったことがあるので、今日はそれについて手短に記事...

ついに17セドナが手元にやってきました。

ついにきた17セドナ

ブルーの箱でやってきました。

17セドナC2000HGSです。

開けてみましょう。

これが入ってるものすべて。

リールケースはありません。調整用ワッシャーもなし。説明書のみ。文句は全くないです。だってそういうランクのリール買ったわけじゃないですからね!

袋から出します。

お。悪くないです。本当に悪くないです。

前に安っぽいと評しましたドラグは、

うん、安っぽい♪

でも調整は細かくできそうで、いわゆる一般的な安物スピニングのあの大味のドラグとは違いますね。

まだ魚をかけていませんが普通に使えると思います。

続いてのポイントはこちら。

クラシックベールと呼ばれるベールです。

低価格帯のシマノスピニングリールはこのベール。ひっかかりがないベールのワンピースベールではありません。

これも気にしません。だって低価格帯ですから♪

(ダイワのレブロスはエアベールというベールでワンピースベール的ないいやつです)

ツーピースなクラシックベールだから釣りにならないというストレスはないはずなんでいいです。これはセドナですから。

ロッドに合わせてみた

まずはゾディアスと合わせてみます。

個人的には・・・

次はバスタードです。

ゾディアスよりしっくりきますね。

ということでセドナの相棒はこれを参考に探したいと思います。

ちなみに重さですが、ゾディアス(90g)に合わせて持ってみた感じそこまで重さは感じないかなっていうレベルですが、実際に長時間使ってみないとわからないですね。

単体では重い気がしましたが、ロッドにセットするとやはり変わりますね。

比べるのはおかしいですが、16ストラディックにはもちろん敵いません。16ストラディックC2000HGSとゾディアスの組み合わせが軽すぎるんですから。

巻き心地は

巻き心地は悪くないです。

初めは巻き出しが重い感じはありました。でもゴリゴリガタガタとかいうのはないですね。

思ったよりシルキーでした。

ちなみにハンドルノブはクラシックなもので、素材や質感は違いますが11バスワンXTと同じ形状です。

バスワンの方はサラサラした表面ですが、これはピタッと止まるような表面です。

あ、あと以前気にしていたフリクションリングが無いことで・・・という点ですが、特にローター部、ハンドルの回転が止まらないということもなく問題なしです!

フリクションリングって無くてもいいのかな・・・。

まとめ

17セドナ、ポイントを使って激安プライスでGETしました(笑)。

激安な割に見た目はそこまで安っぽくなく、結構気に入りました!

巻き心地も悪くないですし、重さも問題ないですし、ドラグも大丈夫そう。

これからガシガシ超ハードに、でも大切に使っていきたいと思ってます。

こいつでアジなんか釣ってみたいな。アジングデビューはセドナで。

とにかく早くラインを巻いて、釣りウマな友人に勝つ準備をしなければ。

あ、相棒がまだ決まってなかった・・・。

Thank you for reading!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事もどうぞ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. […]  釣りLuck-ツリラクー 「安物」だなんて言わせない。17セドナC2000HG… […]