【ノマセギル】使い方色々ニュータイプギルルアー。

  • 2018年12月15日
  • DUO
DUO

Duoのニュータイプルアー「ノマセギル」。

ちょっと気になったので使ってみました。

DUO レアリス ノマセギル

長さ 56mm
重さ 10g

エラストマーボディのギルタイプルアーであるノマセギル。

バイブレーションのような見た目だけれどボディにトレブルフックは無く。

ちょっとどう使ったらいいんだろと思ってしまうというのが本音なところ。

だからこそ色んな使い方ができる、というのがこのルアーの特徴でもあるということで、気になって手にしてみたのでした。

フック付き

このノマセギルにはフックが同封されております。

ガード付きのマス針(#1/0サイズ)が付いていて、これを好きなところに刺して使うわけなんですね。

マスクバイブジーンと

エラストマーのルアーと言えばマスクバイブジーン55もあったな、ということでマスクバイブジーン55と並べてみました。

ノマセギルは体高があるので、単体で見るとちょっと大きい感じがします。

マスクバイブジーン55は本当に小さく、ノマセ感強いんですが、並べてみるとそこまでサイズ感の違いを感じず。

ノマセギル、確かに「飲ませ」のルアーです。

刺し方①

一つ目の刺し方はこちら。

背中の部分、ボディ内部にアイのようなものがあり、そこにプスり。

こう刺すとスナッグレス性能の高い、「引っかからない」メタルバイブになります。

(もちろん「メタル」ではない)

刺し方②

もう1つの刺し方がこちら。

顔にあるアイにフックを通すというもの。

フックの位置を選べる、ワームライクなノマセギルなのです。

使ってみた

実際に使ってみました。

刺し方①のように背中に刺して使ってみました。

この刺し方ではリフト&フォールで使うのが一般的だと思うのですが、正直「動くのかな」と懐疑的でした。

が、意外とブルブル感はっきり

何やってるのか、ノマセギルがどんな動きをしているのかがわかりやすくて驚き。

巻いて使うには

刺し方②のように、鼻の方にフックを刺したらどんな風に泳ぐのかも試してみました。

巻きでつかうにはちょっと無理がある感じで、ここに刺すならフォールで誘うような使い方が良さそう。

刺し方①のセッティングであれば、バイブレーションライクに、パタパタと泳ぎます

スナップを背中のアイに通してもいいみたいですね♪

まとめ

ダウンショットでも使えたり、鉄板やバイブレーション的にも使えたりと万能選手なノマセギル。

一口サイズだけど、10gあるので十分ベイトリールでも投げれるというのも嬉しい点。

フッキングしにくいのかなぁという不安はありますが、まぁそこは後でダブルフックを腹部につければいいか。

ということでノマセギルについてでした!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Thank you for reading!

最新情報をチェックしよう!