STORMのアラシとはどんなクランクベイトなのか。

  • 2018年11月24日
  • STORM

欲しいとは思っていながら手に入ってないクランクベイトの一つ、ストームのアラシ。

今日はアラシについてチェックしていきたいと思います。

STORM ARASHI SILENT SQUARE(アラシ)

ストームのアラシって、アラシのアラシみたい・・・っていうのはさておき。

2018年、青木大介プロがパラニュークとコラボしましたね。

そのパラニュークのスポンサーであるラパラの傘下ブランドであるストームから出ているクランクベイトです。

なんでARASHIっていう名前なんでしょうね・・・単にストーム(嵐)からきてるのかな。

2タイプ

 

アラシのサイレントスクエアビルには3フィート潜るモデルと5フィート潜るモデルの2タイプありあます。

3フィート潜るモデルは1/2オンス。

5フィート潜るモデルは5/8オンス。

5フィートモデルの方が一まわり大きくなります。

リップ

リップはサーキットボードを使用。

ウォブルアクション強めの味付けです。

ライアンアイの部分が特徴的でして、チューニングを不必要とする仕掛けが採用されています。

ラインアイの部分が自由に動くのですが、そのおかげで真直ぐ泳ぐんだとか。

パラニュークも、パッケージから出してすぐ使えるぜ!と胸を張ってらっしゃいました。

(アラシの動画説明を観ただけです)

横アイ

フックのアイが横アイになっているアラシ。

横アイにすることで、より大きなフックを付けることができ、フッキング率がUP。

それだけじゃなく、フックをボディに密接させることができるので根がかり回避にもつながるんだとか。

これは先日ご紹介したマッディービーツの商品ページでも言われていました。

フックサイズを上げても根がかりしにくいなんて最高じゃないですか!

表層用・ディープ用も

アラシにはウェイクベイトモデル、ディープダイビングモデルもあります。

アラシシリーズ、一通り手にしてみたい・・・。

気になるカラー

アラシを買うならどの色にしよう・・・ということでカラーチェックです。

まずは、

ホットブルーシャッドというカラー。

シャッドのように幅のあるボディだから、シャッドカラーはやっぱり欲しくなりますね。

お次は、

パロットというカラーです。

パロットはオウムという意味なんですが、オウムライクだからパロットなんですね。

そうか確かにブルーバックチャートってオウムライクでもあるのか・・・。

ラストは、

グリーンゴールドシャッドというカラー。

ナチュラルなシースルーだけどゴールドでちょっとアピールっていうカラーです。

他であんまりないカラーって気になっちゃいますよね。

まとめ

ストームのアラシについてでした。

アクションはこの動画でチェックできます。

ブリブリのウォブルアクションで強く水を押す。強めのクランクベイトっぽいです。

一度は使ってみたい!というかこれもう発売から5年くらい経つんですね(;’∀’)

知らなかった・・・。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Thank you for reading!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!