【ジャッカル】RVミノー インプレ。キレ、ギラツキ、攻撃的につき。

  • 2020年8月6日
  • 2020年8月6日
  • JACKALL

JACKALL RVミノー

長さ 自重 タイプ
110㎜ 16.3g サスペンド

「そのダート、想像を凌駕する」というキャッチコピーがついているRVミノー。

アクションレスポンスと切れのあるダートアクション、そして飛距離を磨きに磨いた特化ミノー、ジャークベイトなんだとか。

ジャッカルのRevoltageブランドから発売となったこのRVミノー。

Revoltageブランドというとトーナメンターとして活躍する西川プロ、加木屋プロ、藤田プロが開発&使用する「競技用」ルアーなイメージがあります。

プロじゃなくとも使いやすいルアーなのかどうなのか、ちょっと投げてみました。

ギラツキ、明滅を生むカラーデザイン。

ツリラクが選んだのはゴーストギルというカラー。

RVミノーのカラーには縦じまが入ったカラーがほとんどありません。

イコール、アクションはドリルのように体をロール、横方向に色の層を変えて明滅を生む。そういうルアーなのかなとか素人なりにイメージしてみました。

このギルカラーもボディ下半分はシルバーのうろこのような塗装があり、肩から背中にかけてのカラーと異なる層のデザインになってますね。

RVミノーのアクション

RVミノーのアクションを撮ってみました。

わかりにくい動画で申し訳ないのですが・・・ギラギラしているのがわかりますでしょうか。

スローで巻くとヌルりヌルり、速く巻けばキビキビ、タイトだけどアクセントの強いアクションでバスにアピールします。

軽いロッドアクションでもよく跳ねますし、ギラリと光りますし、なるほどこれが「想像を凌駕する」ダートアクションを生むRVミノーのポテンシャルなのね、と感じたツリラクなのでした。

簡単に深いとこまで潜っていくのもこのRVミノーの泳ぎの特徴のひとつでした。

RVミノーの飛距離

マグネット式重心移動の入ったRVミノー。

おかっぱりで使うには十分な飛距離が出ます。

気持ちのよいキャストフィールで投げるのも楽しくなりますね。

まとめ

ジャッカルのRVミノーについてでした。

ロッドアクションに対するレスポンスが非常によく、それこそ自分のようなジャークベイト初心者でも「跳ぶ」アクションを出せるというのが嬉しいミノーでした。

トップトーナメンターじゃないと使いきれないのかなーリボルテージって・・・とか思ってましたが、そんなことはなく、いい意味で裏切られたのでした。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

最新情報をチェックしよう!