【USダイワ RGキャスティングリール】Real Goodな新顔の素顔をチェック。

昨日はアメリカでトップセールとなっているUSダイワのロッド、Aird Xを紹介しました。

今日はこちらもトップセールになるのか、というUSダイワの新ベイトリール「RG」を紹介します。

2017年に登場したこのリール。

もしかしたら2018年の日本市場にやってくるかも?!

ということでチェックしていきましょう。

DAIWA RG CASTING REEL

出典:ダイワ

 

マットブラック?なボディにスカイブルーが差し色で青木大介プロモデルか、チューンドリールかっていうルックスの”RG”。

近年のダイワのリールでブルーっていうのは見かけなかったので、意外なというか新鮮な感じがします。

それではRGがどんなリールなのか、特徴をチェックしていきましょう。

特徴

・6ボールベアリング

・マグフォースキャストコントロール

・90ミリハンドル

特別ベアリングの数が多いわけでもないですし、ダイワのTWシステムも搭載されているわけでもない。

ブレーキはもちろんマグブレーキ。マグフォースZが搭載されています。

特にこれと言った特徴があるわけじゃないけれど、誰にでも扱いやすいエントリーモデルです。

ギア比は6.3:1と7.1:1の2種類。

しかし6.3:1は右ハンドルのみとなっています。

自重は約218gとなっています。

ラインキャパシティは12ポンド約110メートル、14ポンド約90メートルでタトゥーラSV TWと同じです。

色んな角度から

色んな角度からこのRGを見ていきましょう。

まずは正面から。

Photo by Tacklewarehouse

 

良く言えばシンプル、悪く言えば安っぽい「RG」のロゴが・・・(笑)。

お次は横からです。

Photo by Tacklewarehouse

 

こう見るとマットブラックじゃなさそうですね。マットグレーっていう感じです。

最初はちょっと安っぽいのかなーと思ったけど、見てると慣れてくる不思議。

もう一つ別アングルから。

Photo by Tacklewarehouse

 

この角度と、上から見る感じのデザインは嫌いじゃないです。

ブルーがとってもさわやかで、ロッドを選ぶかもしれないけれど、見れば見るほど気になってくる。

スタードラグがブラックだから、ハンドルもブラックだったらよかったのかな。

このメタリックなカラーリングが逆に安っぽく見せているような。

 

と、安っぽいとか言っていますけど実際安いんです。

お値段なんと69.99ドル。今のレートだと約8000円です。

日本円に換算するとインパクトは薄れますが、それでも安いですよね。

まとめ

RGというニューダイワブルーを纏った新リール。

このボディデザインの格安モデルが日本にも登場するかどうかは正直わかりませんが、可能性はありますよね。

今一番ダイワで安いベイトリールはバレッタになるのでしょうか。

バレッタの位置か、少し上の位置にこのRG的なニューモデルが登場する可能性はありそうな。

 

記事を書きながら思ったんですが、RGのハンドルをカーボンハンドルに付け替えたりして軽量化を図ったら普通に気持ちいいリールになっちゃいそうですよね。

約8000円に送料と考えると・・・んー。でもそう考えるとやっぱり日本には7000円台~15000円以下のモデルって少ないんだな。

お手頃なモデルがもう少し増えても面白いと思うんですけどね。

というわけで今日はUSダイワ、RGでした!

Thank you for reading!

 

 

最新情報をチェックしよう!