コースタルTW SV。ダイワブルーのSV搭載タトゥーラ登場。

イワ コースタル SV TW

中々にショッキングなブルーが特徴的なリールが登場しました。

名前はダイワのコースタルSV TW。

ニュータトゥーラベースと思われる(スティーズとそっくりすぎません??)このコースタル。

19タトゥーラにSVスプールが・・・というこれもまたショッキングなリールなのですが。

特徴をチェックしていきましょう。

特徴・スペック

自重 195g
糸巻き量 16lb 115m
ギア比 7.1:1 8.1:1

リールに青が入っていると「ソルト用」的なイメージがあるアメリカのリールたち。

このコースタルもそれに漏れることなく、ソルト使用可のモデルになります。

が、ソルトだけでなくバスももちろん行けちゃうといいますか、モンスターバスもターゲットに置いているモデルなんだとか。

(SLXもそうだけど、青流行ってるのかな・・・)

タトゥーラのコンパクトボディでありながらアメリカの16lbが約120m巻けるというサイズなんで、ストロングスタイルの使用に持ってこいです。

特徴は以下になります。

・SVスプール

・TWS

・アルミフレーム&アルミサイドプレート

・ザイオンスタードラグ

・100mmハンドル

何と言っても目玉はSVスプール。

ストレスフリーでバーサタイルなあのスプールが採用されているというのはたまりません。

このスプールだけGETして、19タトゥーラに入れたいとかそういうことを思っちゃいますよね。

また、ダイワといえばのTWS(Tウイングシステム)も採用。

ライン放出時の摩擦を軽減するあのレベルワインドです。

アルミフレーム&アルミのサイドボディで、タフな使用にも耐える剛性を確保。ハンドルは100mのロングハンドルです。

ギア比は2種類

コースタルSV TWに用意されているギア比は2種類。

7.1:1のハイギアと8.1:1のエクストラハイギア。

しかしエクストラハイギアは右ハンドルのみ。

ノーマルギアは無し、というのがちょっと残念。

対腐食性にすぐれたベアリング採用

コースタルSV TWには計7つのベアリング(+ローラーベアリング1)が使われています。

そのうちの2つが、ソルト使用に耐える腐食に強い「コロージョンレジスタントボールベアリング」になっています。

一般的なステンレスボールベアリングに比べ12倍長持ちするという、そんなベアリングなんだとか。

お値段

お値段は約250ドル。

日本円で約27000円です。

まとめ

コースタルSV TWについてでした。

かなり攻めたルックスだけど、ストレスフリーなアングラーフレンドリーさにGAP萌え。

日本で受けるかは怪しい見た目だけど、こういう洋物っぽさ嫌いじゃないです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Thank you for reading!

 

最新情報をチェックしよう!