【タイニーピーナッツDR】シャッドじゃ物足りない、そんな時に。

ダイワ タイニーピーナッツDR

色々あるピーナッツシリーズ。小さいモデルのピーナッツ、タイニーピーナッツのDRを追加しました。

以前、プチピーナッツとタイニーピーナッツどう違うのっていう記事を書いたのですが、タイニーピーナッツのDRがなかったのでそこではこれを紹介できず。

関連記事

ピーナッツシリーズの小さい子 もともとは舶来のクランクベイトだったというダイワのピーナッツ。 星の数ほど売れた、売れている名作クランクベイトです。 そのピーナッツにはデカピーナッツという大きいサイズのものや、タイニーピーナッツ[…]

これでまた追記できるぜ。

ということで、とりあえずどんな感じなのかをメモしていきたいと思います。

チギル

選んだカラーはチギルカラー。

ぷてっと太ったチギルとか可愛いっ!ということで、チギルカラーに。

手持ちのプチピーナッツもタイニーピーナッツのSRも全部マットタイガーだから揃えれば良かったんだけど、チギルちゃん可愛くて…。

ベイトフィネスリールでよく飛ぶ

4.5グラムと軽量ボディですが、ベイトフィネスリールでよく飛びます。

とても投げやすく、狙ったとこをポンポン撃っていけました。

SRモデルより0.5g重いんです、そういえば。

浮力たかし

小粒ながら浮力のあるタイニーピーナッツDR。

結構なスピードですーっと浮き上がってきます。

直進性

ディーブランニングタイプのタイニーピーナッツDR。

1.5メートル潜る設定です。

水深のない超ドシャローでボトムを小突かせながら泳がせてみると、その直進性に感動。

オリジナルピーナッツのDRはちょっとごろたエリアでボトムを小突かせると飛び跳ねて軌道が狂ったりなんてことがありましたがタイニーピーナッツDRではそんなことなし。

ゴミを拾ってもアクションが崩れにくいパワフルさもあり、とても使いやすいです。

石や岩がゴロゴロしてるところを引いても根掛かりはなし。浮力もあるので怪しかったら巻く手を止めればふわっと根掛かり回避してくれるでしょう。

アクション

アクションはロールが少し混じったバタバタウォブリングメインのアクション。

小粒ながらしっかり水を押す、パワフルさが武器です。

スローに巻いても動くのでレスポンスは良さげ。

プチピーナッツDRと異なり、はっきりとしたウォブリングを見せてくれるタイニーピーナッツ。

ロールアクション&ウォブルアクションはSRの方がはっきりしている印象です。

が、DRもパワフル。

ピリピリしたシャッドがシルエット的にもアクション的にもパワフルになった、という感じ。

シャッドじゃ弱くて気づかせられない、でもフルサイズのクランクだと嫌われる、もしくは小バスも釣りたいなんていうときはタイニーピーナッツDRの出番。って感じでしょうか。

まとめ

タイニーピーナッツDRについてでした。

タイニーピーナッツシリーズ普通に気に入りました。SRもDRも他のカラー追加したいと思うっす。

どこでも売ってて安くて使いやすくてアクションも秀逸。初心者おすすめクランクのひとつです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!