ジャスターフィッシュ2.5&ピュンリグ。エグすぎるコンビネーション。

GETNET ジャスターフィッシュ2.5

ジャスターフィッシュ 2.5

GETNETのジャスターフィッシュ。

ずっと気になってました。

杉戸船長こと杉戸繁伸氏のブランドGETNETの製品はYouTubeで良く観てたんです。

フィールドスタッフの「はぎちゃん」さんのすごく楽しそうに釣りをされる姿とかも、観ていて本当に楽しくて。

というのはさておき。

釣れる釣れると噂のジャスターフィッシュの最小サイズ2.5インチが出てたということで、飛びついちゃいました。

ジャスターフィッシュオープン

丁寧にパッケージされているジャスターフィッシュ2.5。

ちょっとでも癖がつくと、動きが悪くなっちゃう系ということでしょうか。

選んだのは鮎カラー。

ゴールドのようなグリパンのようなカラーと、スケルトンチックだけどシルバーっぽいカラーの組み合わせが気に入って選んでみました。

【ヴィローラ】集魚剤ばりの集魚力&魚探並みのサーチ力

2.5インチというサイズなのでヴィローラよりもショート。

ヴィローラは2.8インチですよね。

使い方はもちろん「ピュンリグ」

使い方は色々。

オフセットフック+ネイルシンカーのネイルリグ。

このネイルリグは頭にではなく、ボディに水平に埋め込む感じ。

あとはダウンショット。ダウンショットもよく釣れそう・・・。

そして忘れちゃいけないのが「ピュンリグ」。

これがやりたかったんす。

ピュンリグもお腹にネイルシンカーを入れるということで、ちょっとネイルシンカー入れてみます。

腹部にはネイルシンカーを入れるためのスリットが用意されています。

こちらにネイルシンカーを入れてみます。

今回使用したのはreinの0.6gネイルシンカー。

スリットからシンカーを入れるのはOKなんですが、真直ぐ挿すのが難しい・・・というのはワーム苦手、不器用な自分だから。

そしてお次はマス針のセッティング。

カルティバのバマスフック#6がおススメとありますが、リューギのフォグショットで(^_^;)

サイズはおススメ通り#6にしました。

フックのセットはそこまで難しくなかったけど、ネイルシンカーがちょっと難しかったっす。

とはいえ、これでピュンリグ準備完了。

ジャスターフィッシュ2.5の動画

動画を観ていただくと、ジャスターフィッシュの動きが確認できます。

I字系としても使えるし、ひらひらロールにゆらゆらシミーアクションでも誘えるし、という魅せのスペシャリストですよこのジャスターフィッシュ。

早く使ってみたいっす。

まとめ

ジャスターフィッシュ2.5でした。

アクションがちで艶めかしいんで、早く使って魚釣りたい!!と我慢できずにおります。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Thank you for reading!

最新情報をチェックしよう!