レボLTX-BF8とアベイルのマイクロキャストスプールなら「もっと奥へ」。

最高のベイトフィネスタックル

関連記事

レンタルボートフィッシングというワードを聞くと思い出すリザーバー、亀山ダム。 亀山ダムで釣りしたことない私ですが、亀山がレンタルボートフィッシングの象徴的存在だと思ってしまうのはなぜなのでしょう。 それはさておき、亀山ダムに行っ[…]

先日KAKEDZUKA DESIGN WORKSの欠塚さんと亀山ダムに行ったわけですが、その時一番活躍してくれたタックルが、この写真のタックル。

ロッドはブラックレーベルの691MLBだったかな・・・を欠塚さんがガイド位置を変えカスタムしたもの。

リールはアブガルシアのレボLTX-BF8にアベイルのマイクロキャストスプールが入っているもの。

ラインはPEの1.5号にフロロのリーダーを組んだセッティングです。

このタックル、ベイトフィネス界のアンタレス

簡単に「もっと、奥へ。」飛ばせることができるんです。

ネコリグ(0.9gシンカー)が「飛ぶ」

事前準備中、欠塚さんに「PEラインを巻いたベイトフィネスタックルも持ってきてください」と言われていたツリラク。

09アルデバランにアベイルスプールを入れたリールか、ロキサーニBF8かで悩んだ末、ロキサーニを選択しました。

その理由は09アルデバランが遠心ブレーキだからか、キャスト下手な自分にとってちょっとじゃじゃ馬だったから。

バックラッシュだらけで釣りの邪魔をするのは嫌。

びびった私はロキサーニを選んだのですが・・・0.9gネイルシンカーをセットしたドライブカーリー4.5が飛ばない・・・。

あれ、こんなもんだっけ、え、なんで、とてんぱった私。

ここから欠塚さんのタックルをお借りすることになります。

リグられていたのはドライブクローラー4.5に1/32オンスネコリグ

自分のロキサーニにリグられているものと重量は大差ないわけですが・・・驚くほど伸びるんです

力は入れずに、そーっと腕を振るだけ。

それだけで、すーっとオーバーハングの中を通り、岸まで届く

驚異のキャスタビリティ

「飛ぶ」と言ったとき、イメージするのは90m、100mといったスーパーロングキャストでしょうか。

そういう「飛距離」は出ません

が、近距離・中距離の伸びがエグイんです。

ゆっくり投げても伸びる。

ゆっくり投げても伸びるというのがかなり肝で、キャストが下手な自分に持ってこいなんです。

ゆっくり投げられるから、そーっと狙いを定めて落とせる。

ろくにピッチングもできない自分が、オーバーハングの中に割と正確に撃ち込めたのは完全にこのタックルの性能のお陰。

ひいき目無しで、本当に驚いたタックルでした。

バックラッシュしにくい

ブレーキセッティングやロッド、リグの重量バランスがどん決まりだったからというのもあるでしょうが、バックラッシュしたら再起不能になっちゃうんじゃとビビってしまうPEラインを使いながら、ほぼバックラッシュなし。

何度でも言いますが、自分は本当にキャストが下手。

そんな自分でもバックラッシュせずに軽いリグが投げられます。

トラブルが無いので手数が増え、ルアーを水中でプレゼンする時間を圧倒的に長くすることができます。

キャストしやすく手返しが良く、トラブルなく釣りに集中でき、バスが大好きなネコリグをバシバシ撃っていける・・・そりゃ釣果上がりますよね(;’∀’)

アベイル マイクロキャストスプール 16LTX20R

ロッドやPEラインという複合的かつ総合的なバランスがあってのキャスタビリティなのですが、このキャスタビリティのコアとなるのがアベイルのマイクロキャストスプール

このマイクロキャストスプール、16レボシリーズならレボLTX-BF8じゃなくとも装着可能です。

装着可能な機種は、

・Revo LTX-BF8

・Revo ALC-BF7

・Revo LT7

・Revo LV7

・Revo LC6

ということで、LC6ユーザーである自分も使用可能!なんですが・・・LC6はクランキングに使っているので・・・。

このスプール合わせるならやっぱり、ギア比8のエクストラハイギアで更に究極の軽さ129gのレボLTX-BF8が良くなっちゃいますよね・・・。

んー、レンタルボートフィッシングをやるならがちで必要になるんですが、いかにもなカバーの少ないおかっぱりばかりの自分にはまだ必要ないかな・・・あ、そうです、レンタルボートでバス釣りされる方にはマジでおススメです。

スプールの溝がもっとも浅いモデルは、糸巻き量が8lb-45m、10lb-35m。

近距離を撃っていくだけなら最も溝の浅い、16LTX20Rが良いでしょう。

もう少しラインキャパシティが欲しい、という方には16LTX34R、16LTX52Rという選択肢も。

関連記事

バス復帰してからはシマノばっか。 最近ダイワが増えてきて。 で、アブいってみました。 アブガルシア レボLC6 新品が激安で売ってました。 中古より安いプライスで。 以前こんな記事を書いてました。[…]

マイクロキャストスプールを入れたレボのメリットおさらい

レボLTX-BF8+マイクロキャストスプール+PEラインセッティングのメリットを一度まとめると、、、

・軽い力で軽いリグ・ルアーが投げられる

・キャストの精度が上がる

・スピニングタックルの代わりになる

・マグネットブレーキでトラブルが少ない

・手返しが良い

っていう感じ。ロングキャストはそうでもない、糸巻き量は減るというのはデメリットですが、使用用途がライトリグを近距離・中距離で正確に撃つというものなら本気でこれ以上ないタックルだなと思いました。

まとめ

衝撃的なベイトフィネスタックルを触らせていただきました。

タックルの性能で釣果は変わるなんて、と思ったり思わなかったりでしたが、このリール&ロッドのコンボで考えが変わる程。

気付いたらずっと握ってしまっていて、このタックルだから釣れたと思わずにはいられないくらい・・・。

また欲しいものができちゃったよ(´;ω;`)

ここまでお読みいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!