メタルバイブ…DEX MV40もアリじゃん。そう思ってしまった話。

ワンコインのメタルバイブと言ったら、忘れちゃいけないのがこれ。

今日はバークレーのハイコストパーフォーマンスメタルバイブがテーマです。

バークレー DEX MV40 デックス メタルバイブレーション

ワンコインで買えるということに驚かされたDEX MV。

セールなんかだと300円そこらで買えたりしちゃう驚きのメタルバイブです。

DEX MVシリーズは、40、44、49、54というラインナップ

それぞれの数字が意味するのはボディレングス。

ワタシが手にしたのは40ミリのモデルです。

40ミリは6グラム。

44は8グラムで、49は11グラム、54は14グラムという重さになってます。

並べてみる

上はジャッカルのノッキンジョー。

下はフラッシュユニオンのフルメタルソニックです。

どれも重さは似ていますが、DEX MVは他のものに比べて一回り小さいです。

ちーさいバスでも触れたくなる冬の釣りに最高です(笑)。

アイが二つ

アイは二つあります。

浮き上がりを抑えたいときは前。

少しワイドにアクションさせたい時は後ろにという味変ができます。

フックホールも二つ

フックホールも二つあります。

はじめは前側についてます。

後ろにつけるとこれまたアクションが変わるという仕組みなのですが、少し使ってみて使い勝手が落ちるような印象があり、はじめの位置に戻しました。

また使い込んでわかったことがあったら追記したいと思います。

リフト&フォール

リフト&フォールをメインに使ってみました。

少し浮き上がりやすいかなという感じはありますが、アクションレスポンスは悪くなく、手もとにバイブレーションがしっかり伝わります。

浮き上がりを抑えて、低く細かく刻みたい場合は同じワンコインのメタルバイブSSが良いと思います。

ただ巻き

ただ巻きをするとシャローを泳いでくるDEX MV。

浅いフィールドで泳がすならOKかもですが、ボトム周辺を引きたいというときは他のメタルバイブがいいかと思います。

ストレートフォール気味

落ち方はストレートフォールっぽいです。

くるくるぐるぐる落ちている感じはなく、どこに落ちているか比較的掴みやすいです。

ここもお気に入りポイント。

エビる?

リフト&フォールをしていると、ラインにフックが引っ掛かってしまう、いわゆる「エビっちゃう」状態になることが何度かありました。

多いかと言われるとそうでもないですし、他のメタルバイブでもエビることはもちろんあるのですが、ちょっと気になったのは否めず。

根がかりについて

DEX MVを使っていて驚いたのは根がかりした後の帰還率の高さ

たまたまなのかもしれませんが、引っ張れば帰ってくる不思議なメタルバイブ。

ルアー回収機や、ナス重りなどを使用せずとも帰ってきてくれました。

たまたまなのかな。いや、他のメタルバイブは一発でがっつり行ってたもんな…。

DEX MVは買いか

いいとこ悪いとこを挙げてきましたが、個人的には「買い」だと思います。

何をしてるかがわかりやすく、いいじゃんDEX MV!と非常にメタルバイブの釣りを楽しむことができました。

性格が違うダイワのメタルバイブSSも用意して、カラーを含めたローテを楽しむ。

そんな遊びがロープライスでできるなんてたまらないですねー。

追記:ちゃんと釣れるよ

当たり前ですが、ちゃんと釣れますよ。

40オーバーのナイスワンです。

安くてロスト気にならずにがんがん使えるのと、そこまで癖が強くない使用感なのがいいっすね。

まとめ

バークレーのDEX MVについてでした。

値段相応なんじゃという期待を裏切るメタルバイブだったので、今後も使い込んでみたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!