ブルフラット ノンソルト インプレ。スロー&ソフトに味変。

  • 2019年6月8日
  • deps

デプス ブルフラット ノンソルト

ギル型ワームの定番ブルフラットにノンソルトタイプが登場しました。

塩を使ってないブルフラットということで、ノーマルに比べて「スロー」な使い方ができるノンソルトタイプ。

スローにできるということで、ちょっと気になり手にしてみました。

グリーンパンプキン・オレンジ

ノンソルトだからできる「透け透け」なカラー。

選んだのはグリパンボディにオレンジの「コア」が入ったカラー。

写真じゃなかなか伝わらないんですが、これがかなり妙なカラーでたまらないんす。

写真ではちょっとわかりにくいですが、オリジナルに比べると、ウォーターメロン?っていう淡さ、透明感があります。

下から見上げてみると、オレンジのコアが生きた心臓のようなそんな生命感を演出しております。

これは確かにゆっくりバスに見せて使いたいぞ。

使い方は?

ゆっくりフォールをさせて…というのがわかりやすい使い方。

フリーリグやキャロ、スプリットショットでスローにフォールさせるというのがメインどころでしょうか。

ダウンショットなんかも、ノンソルトならではの浮力を生かしたアピールができますね。

ノンソルトなのでジグのトレーラーにしても錆びに対して気を使わなくて良いという嬉しさもあったり。

実際に投げてみた

若干流れのある場所で使ってみました。

ノーシンカーだと浮くのかな、と思いきや普通に沈むことも。

着水の勢いや流れの有無なのか、大体沈んでました。

フリーリグでもフォールスピードはまったり。

確かに見せて誘うことができます。

オリジナルモデルはテールにも塩の重みがあり、ラインテンションやロッドアクションにプルんと反応しますが、ノンソルトはその反応はマイルドです。

シンカーストッパー&ライトテキサス用のシンカーを持たずに釣りに行ってしまうという失態を犯したため、オリジナルのようなスパイラルフォールがでるかどうかは未確認です(汗)。

また試し次第追記したいと思います。

水面ピクピクも

浮力を活かした水面ピクピク使いもできるブルフラットノンソルト。

3インチならスピニングタックルでぴくぴくパワーフィネス!なんてことができるんですね。

浮かせても沈ませてもっていう使いやすさも魅力です。

フックサイズ(3インチ)

3インチのフックは3/0を使いましたが、2/0でも良さそう?な感じ。

薄いのと3インチという小ささなので細軸かつげイプの浅いのでも良さそう。

まとめ

ブルフラットのノンソルトを使ってみました。

どうしてもテンポが速くなり、雑になってしまう自分。

ノンソルトでちょっと無理矢理スローにしよう、そう思って手にしてみました。

これで勉強できたらいいな♪

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Thank you for reading!

最新情報をチェックしよう!