タトゥーラエリート シリーズ登場。ピッチングフリッピングモデルも。

DAIWA TATULA ELITE タトゥーラ エリート

USダイワから新たな「タトゥーラ」が登場です。

タトゥーラの名に「エリート」がついたニューモデル。

一体どんなリールなのかチェックしたいと思います。

特徴

USダイワ タトゥーラエリートに採用されているのは以下の通りです。

・A7075スプール

・TWS(Tウイングシステム)

・アルミニウムフレーム&アルミニウムサイドプレート

・ゼロアジャスター

・90㎜ハンドル

A7075は、超々ジュラルミンとも呼ばれるアルミニウム。

ジュラルミン製のスプールが採用されています。

TWSはダイワと言えばのレベルワインド。ライン放出時に摩擦抵抗を減らすダイワ的レベルワインドです。

2018年日本でも発売となったニュータトゥーラにも採用されている、ゼロアジャスターはこのタトゥーラエリートにも採用。

メカニカルブレーキをいちいちいじる必要がなく、外部のマグネットブレーキだけでブレーキ調節が可能、というシステムです。

スペック

自重 180g
ベアリング 7BB/1RB
ラインキャパシティ 12lb 150yd/14lb 125yd

スペックは表の通りです。

アメリカで12lbが約140m巻けちゃうというかなりのディープスプールです。

ギア比は、6.3:1のノーマルギア、7.1:1のハイギア、8.1:1のエクストラハイギアの3つになります。

Tatula Elite Pitch/Flip

タトゥーラエリートという同じ名前で、ピッチングフリッピングモデルも登場します。

ピッチングフリッピングモデルなのですが、無印タトゥーラエリートとどうやらスプールが違う模様。

スプールにブランキングが施されていて、軽量化されているようですね。

ピッチングやフリッピングでワーミングをする際、スムースに糸が出ていくことを意図してこうなっているようです。

溝の深さも違っていて、14lbが90m(USの14ポンドなので日本のものより太い)という感じ。

他に違うのがハンドル。

ノブがEVAノブになっているのは、ワームでべたついた手でもEVAならグリップしやすい&ノブのベタツキ劣化防止のためでしょうか。

ノーマルギアが選べないのもピッチンフリッピンモデルの特徴です。

お値段は

タトゥーラエリートのお値段は229ドル。

タトゥーラエリート ピッチングフリッピングモデルは239ドル。

日本円で大体25000円から26000円という感じです。

まとめ

アメリカで登場したタトゥーラエリートについてでした。

これは日本にもやってくるかな?

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Thank you for reading!

 

最新情報をチェックしよう!