アブガルシア製ベイトリール、6つの魅力。

レボLC6 ロキサーニBF8

アブガルシアにコアなファンが多い。

そんなイメージがありますが、どうでしょう。

アブを使い始めてまだそんなに時間は経ってないけれどちょっとアブを語ってみたいと思います。

マイアブ

レボ ロキサーニ

自分が所有するアブリールはふたつ。

レボLC6とロキサーニBFS。

アブといえばの丸型はまだ触ったことがないので、現代のロープロリールのフィーリングしかわからない人間です。

が、アブの良いところを挙げて行きたいと思います。

①メンテナンスしやすい

ロキサーニ 分解

ダイワのリールもシマノのリールも分解してメンテナンス、なんてことをしたことがありますが、アブは比較的シンプルに組み上げできる印象です。

造りがシンプルなのか、複雑なテクニックなくできたのでメンテのストレスが軽いという愛着が湧きやすいシステムになってます。

②上手くなくても扱いやすい

レボ ロキサーニ

そこまでキャストが上手くない自分でも、アブのリールは素直に反応してくれます。

インフィニブレーキシステムという、遠心ブレーキとマグネットブレーキの両方が備わるモデルなら尚ストレスフリーなんだそうですが、ここは自分の知らない世界。

マグネットのみのモデルを使ってますが、全く不満はありません。

格安モデルのロキサーニBF8を使ってみて、ベイトフィネスはマグネットの方が扱いやすいじゃんなんてことを学ばせてもらったり。

ライントラブルと隣り合わせのベイトフィネス。

格安モデルのロキサーニでもストレス少なくそれができちゃうのだから魅力的。

バス釣り入門者にはおすすめです。

③巻いて感じる情報

関連記事

バス復帰してからはシマノばっか。 最近ダイワが増えてきて。 で、アブいってみました。 アブガルシア レボLC6 新品が激安で売ってました。 中古より安いプライスで。 以前こんな記事を書いてました。[…]

アブは巻き心地が…という声を聞いたことがあります。

確かにアンタレスのようなシルキーアズバター(バター並みのシルキーさ)な巻き心地はない。

けれど嫌いか、不快かといわれると全くそれはなく、レボLC6の巻き心地、巻いて分かる情報、ノイズが釣れる気にしてくれます。

ゴリシャリ感とは違うけれど、伝わる何かがある。

巻き心地は悪くない、むしろ良いんだけど感じる何か。

言葉にできないのですが、レボLC6の巻き感を愛してやみません。

ヌルヌル過ぎるのがいいことなのか、ちょっとそこが揺らいでしまった私。

揺るがしたのはアブでした。

④他機種のパーツが流用可

関連記事

こんにちは。 アブのコスパベイトフィネス機ロキサーニが割とお気に入りのツリラクです。 ロキサーニBF8のクラッチをカスタムしてみました。 アブガルシア ロキサーニBF8の不満点 [sitecard subtitle=[…]

他の機種、モデルのパーツが色々と流用できちゃうのもアブの魅力。

もちろんシマノやダイワでも似たようなことはできますが、アブの場合旧モデルからもできちゃう等適合幅の広さが群を抜いてます。

自分はロキサーニに16レボシリーズのクラッチを入れるなんていうお手軽カスタムをしてみました。

まだまだ詳しくはないけれど、他にも色々やれちゃうみたいなので今後じっくり学んでいきたいところです。

⑤レジェンダリーなプロも使ってる

アメリカに参戦中の最強トーナメンター青木大介プロも、小森プロも木村建太プロもアブのスポンサード。

レジェンダリーな今江プロもアブです。

使えないリールで結果を出すのは難しいはず。

トラストアブです。

⑥ビッグベイトやベイトフィネス対応機種が多い

関連記事

アブガルシアのラインナップには「ビッグベイト向け」リールの選択肢が豊富。 ビッグベイトに使いたい一台を比較、チェックしたいと思います。 アブガルシア ロキサーニ パワーシューター   自重 ギア比[…]

ビッグベイト用のラインナップが充実している印象が強いアブガルシア。

ビッグシューターコンパクトや、レボビースト、ロキサーニのパワーシューター…。

剛性の極み、レボブラック10だってビッグベイトに持ってこい。

ベイトフィネスリールも色々。

関連記事

コスト面でのパフォーマンスが良いのはプライスチェックをしていればわかる。 けど実力は実際どうなるんだろう。 と気になってしまったアブガルシアのロキサーニBF8を買って使ってみました。 アブガルシア ロキサーニBF8 […]

ロキサーニBF8や、レボALC-BF7に、レボLTX-BF8。

ベイトフィネス寄りな味付けのレボLT7もあります。

尖ったとこに力を入れる前略なのでしょうか。なんにせよ、汎用性の落ちるジャンルに色んな選択肢を与えてくれるのは嬉しいですよね。

まとめ

アブガルシアについて語ってみました。

色んなリール、色んなメーカーをごちゃ混ぜで使っている身なのですが、レボLC6が好きすぎて…こんな記事を書いてみました。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Thank you for reading!

 

最新情報をチェックしよう!