ジョインテッドクロー70 インプレ。S字を描くリアル小魚。

ガンクラフト ジョインテッドクロー70

オリジナルサイズのジョイクロで釣ったことはありません、ツリラクです。

ジョイクロシリーズで最も小さいサイズのジョインテッドクロー70。

小さいから釣れるってわけじゃないのはわかってる。ただ、ただただ可愛いだもん!人間だってリアクションバイトするんだもん!ということでお持ち帰り。

可愛いっす。

フローティングとシンキングの2種類

ジョインテッドクロー70には2種類のタイプが。

ひとつは「浮く」仕様のフローティングタイプ。

自分が手にしたのはもう1つの「沈む」シンキングタイプ。

フローティングはおもりを貼ってサスペンドにしたりシンキングにしたり使い勝手良さそう。

魚が浮いている時なんかはサイトでも使えそうですよね。

フローティングは先に売れちゃったのか、自分はシンキングしか選べず。

イマカツのスーパー若手アングラー三原プロの得意技(?)ボトムステイなんかをするには持ってこいのシンキング。

フローティングとシンキングではアイの位置や角度が異なり、シンキングモデルは巻いている際浮き上がりにくいデザインになっています。

ベイトフィネスリールで投げられる

自重4.6gあるシンキングタイプ。

ベイトフィネスリールでもキャスト可能です。

よく飛ぶかと言うと正直飛びません。リールにもよるでしょうし、スピニングタックルだと間違いないと思いますが。

飛ばすようなルアーでもないので、近距離を撃って見えるバスを狙うには十分です。

シンキングスピード

沈むタイプのシンキングモデル。

沈む速度はそこそこ速いのかな、と思います。

ゆーーーっくり沈むわけではなく、比較的すーっと沈んでいきます。

ジョインテッドクロー70はS字を描くか

ジョインテッドクロー70はオリジナル同様S字を描くのか。

非常に楽しみなポイントでした。

結論は「イエス」。

大きなグライド、幅の大きなS字は描きませんが、確かにS字。

エクストラハイギアだと、自分の腕が悪いからですが、ちょっと泳ぎに安定感を出すのが難しいかもしれません。

でも慣れてくると、気持ちよくS字を描いてくれますよ。

トゥイッチやジャーク

もう少し使い込まないとなんともいえませんが、トゥイッチやジャークを入れると多彩にアクションします。

180度ボディを回転、ターンさせることや、ぴゅんっ!と瞬間移動したり。

狙ってそのアクションをさせるにはちょっと慣れが必要かも。

使い込んで動きの出し方を理解したいっす。

まとめ

ジョインテッドクロー70についてでした。

オリジナルも引っ張り出してつかってあげないと・・・。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!