【2019年版】ほぼ2万以下。ジャンル別、コスパ良しなベイトリールまとめ。

庶民的ツリヘタアングラーツリラクです。

今日はお求め易いけど実力派なリールを、超主観的にまとめたいと思います。

それではジャンル毎に選んでいきましょう。

ベイトフィネスなら

本来ならスピニングで投げるようなものを扱えるよというベイトフィネスリール。

高級なものは避けて、ピックアップします。

ダイワ アルファスエア

 

 

先にお値段を言うと、約25000円です。

もしかすると、ちょっと高めかもしれませんが、他のトップレベルなベイトフィネスリールに比べるとかなり安い方です。

ワタシはこのアルファスエアの前身?であるアルファスフィネスカスタムを持っております。

それにSVスプールを入れて使っていますが、ヤミィフィッシュなんかはすーっと飛んでいきます。

アルファスエアならもちろん快適に使えるでしょうし、もっと軽いものもいけちゃうはず。

使いやすさは間違いないと思います。

中古でも良しなら20000円程で割りといいコンディションのものをGETできます。

アブガルシア ロキサーニBF8

 

 

アブの衝撃プライスモデル、ロキサーニBF8。

アマゾンだと15000円を切るというヤバさ。

若者に優しいロキサーニです。

安いけれども実力派なベイトフィネスリールでございます。

アブガルシアのロキサーニBF8を細かくインプレしてみる。

軽めのルアー中心になんでもリール

お次は軽めのルアーや小さめのルアーを投げたいけど、少しウェイトのあるものも投げたいし、しっかり太いラインを巻きたい、というときの候補になるリールを挙げたいと思います。

アブガルシア レボLV7

 

 

18000円を切ることもある、アブガルシアレボLV7。

軽めのルアーから重めのルアーまで幅広く扱うにはナイスなリールです。

LC6という、巻きスピードが遅めのものもあります。

前に記事にしたのですが、ずっと気になってます。

ダイワ タトゥーラSV TW

 

 

このジャンルにおいて、ダイワのタトゥーラSV TWは、圧倒的な存在感です。

20000円を切る価格でありながら、ストレスフリーでバーサタイル(バックラッシュ少なく、かつオールラウンド)なスプール、SVスプールが搭載されているタトゥーラSV TW。

ある程度軽いものも、重めのものもトラブル少なく扱えるっていうのは初心者のみならず中級者には超魅力です。

シマノ スコーピオン70

 

 

シマノのスコーピオンを忘れてはいけません。

こちらも18000円台と、お求めやすい価格です。

32㎜のスプールで、10gを切るルアーも投げられるスコーピオン70。

ちょっと印象が薄いけれど、玄人感ありというかいぶし銀な感じがまたイイですよね。

アメリカにはクラド70という似ているというか、アメリカ版というか、なモデルがあります。

クラド70、アメリカではかなり人気みたいですよ。

シマノ SLX MGL

もうこれだけでいいじゃんと、多くのアングラーを唸らせるSLX MGL。

それなりに軽いルアーもちょっと重めのルアーもという万能さがたまらないハイパフォーマンスリールです。

中量級から重めのルアー用リール

割りとヘビーなとこを投げたいよというときに挙がるモデルを紹介します。

シマノ カシータスMGL

 

 

シマノが誇るコスパリールといったらカシータスMGL。

MGLスプール搭載で、対応するルアーウェイトは幅広く、かつシマノの遠心ブレーキが生む気持ちいいキャストフィールが味わえます。

15000円台とお求めやすいのも魅力です。

飛距離や「ベイトリール」らしさを求めるならカシータスはかなり熱い選択肢。

シマノ クラド

 

 

がっつり糸が巻けて、かつPG(ローギア)の選択肢があるクラド。

ディープクランクやマグナムクランク、引き抵抗の強い巻物にをやりたい・・・なんてときはクラドがお勧めです。

現在クラドはPGのみになっているようです。

まとめ

アンダー2万円を意識して、あったら手元にあったら満足して使えるだろうリールたちをまとめてみました。

11バスワンXTでも普通に遊んでる自分なので、おいらのバスワンよりよっぽどましだろ!!なリールだらけで、書いていてどれも魅力すぎて。

ちょっと小遣いあったらこれ買うかな、んーどうかなーなんて考えるのは楽しいですよね。

そんな感覚の延長で書いた記事にお付き合いいただき、本当にありがとうございました(笑)。

Thank you for reading!

最新情報をチェックしよう!