【mibro] チーター インプレ。飛距離とアクションがチート。

  • 2019年10月12日
  • mibro

mibro チーター

ミブロのニューフラットサイドクランク、チーター。

チーターはチーターでも動物のチーターではなく、「うわ、それチートじゃん」のチートの方のチーターです。

mibroの塚本氏によれば「反則級に飛ぶ」フラットサイドクランクなんだとか。

だからというわけじゃなく、ちょっと色んなフラットサイドクランク投げてみたい欲がすごいナウなので、mibroさんの新作チーターをお持ち帰りしました。

スレッドフィンシャッドカラー

塚本氏が「本来CHEATORの為にデザインしたカラーと言っても良い・・・」というカラー、スレッドフィンシャッド。

ずっとスレッドフィンシャッドカラーのクランクベイト持ってないなーと思っていたのと、このキラキラ感ステキ♪という理由で選んだのですが、まさかチーターにドンピシャなカラーだったとは。

ボディ中央に入る黄色い線。

背中にぽつんとあるゴールドのラメでできたマーク。

セクシーな紫。

mibro的スレッドフィンシャッド、好きです。

ハーフラウンド型リップ

リップの形状は丸半分の、ハーフラウンド型です。

浅いところでボトムにあてて引いてみましたが、どっかにぶっ飛んでしまうなんていうことが少ない「直進安定性に優れた」リップでした。

ぽつんとある石、岩に当たると跳ねたりなんていうことはありましたが、軌道の修正力と直進性が高く釣り下手な自分でも扱いやすかったです。

チーター自慢の飛距離

固定重心でありながら反則的に飛ぶというチーター。

風を受けて失速、なんていうことがよくあるフラットサイドクランクですが、風の中投げても勢いが落ちにくく投げやすいクランクベイトでした。

自作のフラットサイドと重さはそこまで変わらずとも、明らかに投げやすい。素人のクランクベイトと比べるなんて失礼ですが(笑)。

アクション

泳がせてみて驚いた、そのパワフルさ。

浮き上がり方、潜り方、水の押し方に力を感じました。

このパワフルさが塚本さんの言う「ウッドクランク並みのアクション」ということなのでしょうか。

とにかく「一般的なフラットサイドクランク」に比べてブルブル、グリグリグリが強く、マッディ―な場所でもイイぞ!!となるアクションです。

なんですが、ヌメヌメ感もあるという・・・どこでも投げたくなるやつですねコレ。

塚本氏がいうウッド製の「超当たりルアー」をインジェクションモデルでムラなく製品化したのがチーターということで、その当たりルアーの動きが誰でも味わえちゃうなんてたまらない&ありがたい。

まとめ

ミブロのチーターでした。

これぞよく飛びよく動き超使いやすいというクランクベイトで勉強になりました。

他のカラーも欲しいっす。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

最新情報をチェックしよう!