【反省会】川のバスを釣りに。~流れという敵~

反省会記事。

つまりボウズだった振り返りです。

ボウズで逆によかったというか、カメラも携帯も忘れて釣りに行ったので、その日の写真ゼロです。

そんなくそ記事ですが、個人的にメモを残しておきたいと思います。

普段は野池や、川と言っても流れのあまりない、ワンドチックな場所で釣りをすることが多いのですが、たまには違う場所をということで「本流」に行ってみました。

流れ

当たり前ですが、「本流」という流れのあるポイントですので、いつもとは違う釣り方になります。

タックルはスピニング1本。

流れをどう掴むのかがテーマになりました。

シャッド

いつもはやらないシャッドゲーム。

シマノのパブロシャッドを投げます。

 

 

流れの中を巻いてみたり、護岸沿いやブレイクラインを引いたり。

パブロシャッドのアクションや特徴をつかみきる前に、根がかりでロスト。

よく泳いでくれて気に入ったのに・・・とちょっと落ち込みます。

シャッドゲーム終了です。

ダウンショット

足もとは流れが緩いのと、ブレイクがあってまぁまぁ深くなっていくるのが確認できたので、ダウンショットを落としてみました。

「岬」的な形をしている岩盤を丁寧に撃ってもダメ。

流れがある本流ということで、緩いといえど、ストラクチャーにつく魚は少ないのか・・・。
[ad]

スプリットショット

スプリットショットに変更します。

まぁまぁ重めのウォーターグレムリンのガン玉を使って、流されにくい感じにしてみました。

スプリットショットの具は色々。

大好きチガークローや、

グラブ、

ヴィローラなどなど。

色んな事をやってみましたがダメ。

途中バイトもあったのですが、ことごとく乗らずに終了しました。

「流れ」がつかめない

流れをどう利用するのか。

もしくは、流れが変わっている「ヨレ」をどう攻めるのか。

シンカーがもう少し軽いほうが良かったのか、その辺りがまったくわからず苦戦しました。

流れのある場所で、どう気づかせるのかが本当にわからず・・・。

ガストネードや、

ネクロマンサー

も投げてみて、流れに対して「波動」がどう効くのか試しましたが・・・。

「波動」の問題じゃなかったのかな・・・。

まとめ

色々な課題の残った朝練でした。

シンカーの重さをもっと色々試したり、もう少しアピール力のあるルアーを試したり。

スピニング1本じゃなく、ベイトも必要かも。

初めての場所だと、色々新たな課題が見つかって楽しいですね♪。

そもそもそこにバスがいるのか怪しいっていうのはありますが、いないわけはない!ということで再チャレンジしてみたいと思います。

ただのなんにもなかったという記事にお付き合いいただきありがとうございました(^_^;)

 

 

 

最新情報をチェックしよう!